先週10月1日〜3日の3日間、東京ビッグサイトで開催された
国際福祉機器展に出展しました。
多くの方のご来場、誠にありがとうございました。

今回はその展示会リポートです。
20141006-img_9158_1.jpg
今回はずらりと6シリーズ。
UD/NDフルラインナップでのお披露目。
ダイニング、ソファ、収納、電動ベッド。。。
昨年立ち上げたブランドですが、一堂に並べると、
ようやくラインナップが揃いはじめた感じがしました。

ダイニングは、3シリーズから選択できます。
今回初出展のPITALIS=ピタリス=は、
テーブル天板の高さが10段階、チェア座面の高さが3段階、
高齢者の方の体格や姿勢に合わせて設定ができ、
正しい食事の姿勢へと促す事ができます。
女性の方なら感じたことのあるのではないでしょうか?
床に足がつかない高さの椅子だと、体が思うように安定せず、
落ち着かないことありますよね。
高齢者の場合だと体力も弱まるので、床に足がついて安定感を得ることは大事なことです。
そんな問題に注目したダイニングシリーズなのです。
20141006-img_9166_1.jpg

何と言っても、一番人気のallegro=アレグロ=ダイニングシリーズは
「宙に浮く椅子」の展示で多くの方に注目して頂きました。
テーブル天板にアームを挟み込むことで足元が12cm浮かせる事ができるのです。
外国人来場者から「Why??」と尋ねられたこのハンギング機能。
一体何だと思います??
20141006-img_9164_1.jpg
答えは床のお掃除スイスイダイニング。
モップやお掃除ロボットがスイスイ。
ケアスタッフの方の声を聞いてみると、
毎度の食事の後のお掃除は日課で、チェアの移動も大変だとか。。。
軽い方が扱いやすい、スタッキングできると便利。
そんな声を凝縮したデザインがallegroなのです。
もちろんご家庭でも、主婦には嬉しいデザインです。

20141006-img_9161_1.jpg
つながるソファTASITECO=タシテコ=
いろんなシーンでの用途を来場する皆さんは想像されたようです。
展示の組合せだけでなく、アームの有無やオプションの組合せで
どんな空間にもマッチするのが特徴です。

壁面を使って、大きな空間写真でシーンのイメージをお伝えできたので、
UD/NDの世界観を感じ取ってもらえたのではないかな?と思っています。

今回初出展でしたが、UD/NDの名前や家具たちを多くの方に
知ってもらえて、共感してもらえたことはとても有意義でした。
いろんなお言葉を頂いたので、次の開発の糧にしていきます!