新企画のUD/NDは、
手を休めることなく開発が進んでいます。

前回ブログでもご報告したとおり、前回の訪問で、
ウェルライフガーデン関福野のおばあちゃんたちの協力により、
使い手の意見をヒアリングしました。

そして、今度はスタッフ側の意見をヒアリング。
チェアに合わせるテーブルはどんなものが使いやすいのか。
今、使っているテーブルの良いこと、気になること。
こんなのあったら良いな、はどんなこと?
20140603-0603.jpg
堀田くんのアイデアに、優しくも厳しくも素直に意見を
聞かせてもらいます。

やはり現場の声。
想像していたことよりも別のところに問題が起きていたり、
対策したつもりが、許容できていなかったり。。。
うーーん。勉強になります。
知れば知るほど奥が深い。

以前に施設内でのあんなこと、こんなことを教えてもらっていたので、
そんな実態の中から生まれたコンセプトには共感をしてもらえました。

一つずつ、積み上げながら開発が進んでいきます。
原石のようなアイデアが少しずつ磨かれ始めています。
まだまだ道のりは長いですが、お披露目の日までお楽しみに。